妊娠中の美容

妊娠中の運動


妊娠中はママの栄養であかちゃんはすくすく育ってきます。つまり、ママはその分の不足した栄養を補ったりしていつもは気にしないようなところまで注意をしなくてはなりません!

「歯について」
女性はカルシウム不足になりやすいのですが、妊娠中は特に気をつける必要があります。
ママのカルシウムを使って、あかちゃんはどんどん自分の体を作っていってるのです。そこで、虫歯ができやすくなります。おなかが大きい時に治療を受けるのは大変かもしれませんが、赤ちゃんが生まれるとそれこそ授乳でどんどん栄養もとられますし、何より自分のことをかまっている余裕がなくなるものです。

歯の治療には産後しかできないものもありますが、最低限の治療はおこなってくれますので、自分が妊娠をしていることをお医者さんに伝えて早めの治療をおすすめします。
美容のためのホワイトニングなどは残念ながら妊娠中、授乳中はできませんが、治療を済ませておけば産後もスムーズに受けることができますよ。
カルシウムは乳製品にも多く含まれますので、小魚はもちろんですが牛乳など乳製品からも摂取してください。

歯磨きは食後30分以内にしましょう!あまり時間があいてしまうと効果も半減してしまいます。   
もちろん、だらだらといつまでもお菓子を食べているなんてことはしたくないものです。
食後に、昔からよくいわれていることですがお茶を飲むと虫歯の予防になりますよ。他にも、よくかむこと!これは、唾液をたくさん出すことが虫歯の予防につながるんだそうです。

「肌を守ろう!」
ホルモンの影響から、シミやそばかすができやすくなります。日焼け止めを塗ったり、帽子をかぶるなどして、できるだけ紫外線をカットしてください。サングラスもおすすめです。
目から明るい!という指令を受けて、肌を守るためにメラニン色素が増えるといわれています。体ってすごい!と感心してしまうのですが、やっぱりそばかすはできるだけできないようにしたいので、予防もしっかりやりたいものです。

睡眠不足も影響してくるので、休養も十分にとってください。また、バランスのよい食事やビタミンやミネラルの豊富な食事をとることも心がけてください。

「妊娠線の予防をしよう!」
妊娠中に急激な体重増加があると、妊娠線ができやすくなります。
体重が増えすぎるのは妊娠線のことだけでなく、ママ自身が出産の際にも大変になるので注意してください。
いろんな、妊娠線の予防クリームが出ていますがアロマのマッサージオイルは香りもいいですし、妊娠線の予防にも効果があります。アロマオイルはいろんなものが出ていて、中には不純物が多く含まれるものもあります。安いからといって成分の確認を怠らないようにしたいものです。

国内の信頼できるメーカーとしては生活の木、というところの製品がおすすめです。
インターネットでも販売をしているので一度確認してみてください。ママにおすすめのいろんなブレンドオイルもそろっていますよ。

「パーマはこの時期に!」
じっと座っているのがどんどん苦痛になってくるので、パーマは妊娠7ヶ月頃までに、セットやカットは妊娠9ヶ月頃までに済ませておくことをおすすめします。
ロングは出産時やその後もママの体調によってはシャワーの許可がなかなかおりなかったりして、不快な思いをする可能性もあります。意外に、ショートやセミロングぐらいにカットして、パーマをかけておくのが一番セットもしやすいですし、出産後もお見舞いに来てもらったりして誰かに会わなくてはいけないときも、セットしなおしやすくて便利ですよ。

スポンサードリンク

関連エントリー

 
Copyright © 2007 妊婦さんの出産準備ガイド. All rights reserved