産院で用意してくれているものベスト15

おむつ


お産直後にしか使用しないような、産褥ナプキンやショーツ、母乳パットやおむつなど、消耗品を多くの産院で用意してくれているようです。
中には「お産セット」として入院時に準備してくれていたりします。

1位
「産褥ナプキン」
とにかく大きいナプキンで、オムツのようなものです。個人ではなかなか手に入りにくいのでは?と思われるものです

2位
「あかちゃんのオムツ」
新生児用のオムツはお店で販売されているよりさらに小さくて薄いものです。これも通常は販売されていないアイテムです。

3位
「清浄綿」
小さく小分けされたウェットティッシュのようなもので、あかちゃんのオムツを交換するときにおしりふきとして使用したり、授乳のときにママのおっぱいをふくのに使います。

4位
「おしりふき」
ウェットティッシュのようなものです。産院によっては、カット綿を湿らせた物を用意してくれるところもあります。

5位
「産褥ショーツ」
とっても大きいショーツで、前がマジックテープになっていて開くようになっています。産後、産褥ナプキンを使うのに便利な大きさで、また診察の際に寝たままでも検査ができるような仕組みになっています。

6位
「タオル類」
シャワーや洗面所を使う際に使用できるタオル類です。

7位
「スリッパ」
それぞれの部屋の中で使用するスリッパです。

8位
「前開きパジャマ」
おっぱいをあげやすいように前開きになっていて、おっぱいがちゃんと出ているかどうかや子宮の収縮状態などを診察する際に楽なようになっています。

9位
「母乳パット」
しばらくあかちゃんのおっぱいを飲む量が決まってくるまでは、母乳はどんどん必要以上に作られます。パットをしていないと、べったんこになるママもいます。

10位
「丁字帯」
「ていじたい」は丁の字の形をしたほう帯のことで、陰部を巻くのに使用します。ふんどしに似たような物です。

11位
「マグカップや箸」

12位
「ティッシュペーパー」

13位
「洗面用具」個室の場合はシャンプーやボディーソープなども用意してもらっている産院もあります。

14位
「すそよけ」

15位
「産後ニッパー」
腰の周りに巻くものです。産後はおなかに力が入りにくいものですが、ニッパーをつけることで腰掛けやすくなったり、子宮の収縮の手伝いをしてくれたりします。

スポンサードリンク

関連エントリー

 
Copyright © 2007 妊婦さんの出産準備ガイド. All rights reserved