里帰り出産の準備をしよう!

里帰り出産


里帰り出産は、実家で家族の助けを得られるので、上の子どもの面倒をみてもらったり、ママが家事の大変さから開放されたりとメリットが大きいものです。
しかし、今まで健診を受けていた産院を変わることになるので、その面ではママに不安もついてきます。また、旦那さんを残していくことになるので、理解も必要ですし帰ってからの家事を考えるとぞっとするのも仕方ありません。
旦那さんとは上手に連絡を取り合って、不安が少しでもやわらぐように帰省する前から準備をしておきましょう。それと、里帰り出産を予定しているママは、早めに産院に相談しておきましょう。

■里帰りの時期はいつ頃がいいの?
妊娠35週までに帰省できるように準備をしておきましょう。あまり遅くなると、体に負担がかかるのでママの精神的にもよくありません。
また、帰省する直前には今まで通っていた産院で健診を受けておきましょう。その際、妊娠の経過を記した紹介状をもらっておくといいでしょう。また、出産を予定する産院の情報が得られるようならベストです。お産をする際には予約が必要な産院もありますので、確認しておきましょう。

■帰省するときはどうやって帰るのがいいの?
帰省するときの交通手段は、距離や乗り換えなどを考えて決めましょう。車はママのペースで運転できるので都合がいいのですが、渋滞に巻き込まれるような日程は避けましょう。また、遠方の場合は飛行機にして短時間で着くようにしたり、電車であれば指定席を取るなどして楽に帰れるように準備しましょう。ただし、飛行機を利用する場合は、医師の診断書が必要となる場合があるので、航空会社にも確認しておきましょう。

■里帰り出産をしても大丈夫?
合併症などで体調のすぐれないママや、多胎であったり、妊娠中毒症、前置胎盤である場合は里帰りは避けた方がいいでしょう。医師に相談した上で決めてください。

 

スポンサードリンク

関連エントリー

 
Copyright © 2007 妊婦さんの出産準備ガイド. All rights reserved