児童手当

出産後は何かと支出が増えるもの。その手当として支給されるのが児童手当です。
従来まで来まで小学校直前の3月までだった支給期間だった児童手当が、平成16年度より期間が延長されました。
なんと、小学校3年生の年度末までに延長となりました!児童手当の制度はちょっと年度の見方がややこしいので間違えないように注意しましょう。

◆誰がもらえるの?
児童手当をもらうには、2つの条件をクリアしていなくてはなりません。ひとつめは、公的年金制度に入っていてきちんと保険料を支払っていること。ただし、20歳未満の世帯主の場合は例外で、他の条件を満たしていれば受け取れます。

ふたつめの条件は、所得限度額を超えていないことです。児童手当は、世帯主の前年度の所得が限度額未満なら受け取ることができます。所得限度額は年金の種類や扶養家族の人数によって異なるため、確認が必要です。
また、扶養家族の人数というのは所得税の扶養控除の人数の指します。

※会社員・公務員の場合(厚生年金・共済年金)
会社員や公務員の場合、児童手当金の所得限度額は下記のようになります。
毎年、年末頃に勤め先から受け取る源泉徴収票をチェックしてみてください。所得とは、総収入から給与所得控除を差し引いたものです。
(所得)=(総収入)-(給与所得控除)

扶養人数   所得限度額
0人・・・・  468万円未満
1人・・・・  506万円未満
2人・・・・  544万円未満
3人・・・・  582万円未満
4人・・・・  620万円未満
5人以上・・  以降38万円ずつ加算

※自営業・自由業の場合(国民年金・20歳未満)
自由業、自由業のひとの場合の児童手当金の所得限度額は下記のとおりになります。自営業、自由業の人の場合の所得は会社員とは異なります。総収入から、必要経費を差し引いた額のことです。確定申告の控え用紙の所得の欄に書いてある金額がそれにあたります。
また、医療費や小規模企業共済の掛け金、総所得の10%以上の火事などにおける被害額なども総収入から引くことができます。
なお、20歳未満の年金加入の世帯主も、所得が限度額未満なら児童手当金を受け取ることができます。

扶養人数   所得限度額
0人・・・・  309万円未満
1人・・・・  347万円未満
2人・・・・  385万円未満
3人・・・・  423万円未満
4人・・・・  461万円未満
5人以上・・  以降38万円ずつ加算

◆いくらもらえるの?
支給額は第1子、第2子は月に5000円、第3子以降からは一人につき、月額1万円が支給されます。
月末が申請手続きの締め切りになり、手続きをした翌月分から支給対象となります。つまり、申請が赤ちゃんが誕生した月末までに行っていれば翌月分からもらえますが、申請が遅く誕生した翌月になった
場合は翌々月からの分しか支給されませんので申請は忘れずに行ってください!

* 実際は出生届けを提出する際に役所を訪れると、役所の方が。。。はもうすみましたか?と確認してくれることがほとんどですので、心配はあまり必要ないかと思います。
ただ、役所の方も人間ですからうっかり伝え忘れていた!なんてこともあるかもしれません。児童手当金のことをあなたの頭の片隅に置いておいてください。

受け取り期間は2,6,10月の年3回で、各前月分まであなたが指定した振込み口座に入金されます。
対象期間は、平成16年度からは小学校3年生の年度末までに変更され支給されることになりました。
なお、児童手当金は1年ごとに所得のチェックがあって、毎年5月に必要書類を提出しなければなりません。
この届けをきちんと行っていないと、上記の条件を満たしている人でも受け取れないので注意してください。
また、引越しや転職をした場合も同様で、すぐに届けを出す必要があります。

◆手続きはどうするの?
赤ちゃんが生まれたらできるだけ早く申請をしてください。厚生年金加入者や共済年金加入者の場合は、前年の源泉徴収票の給与所得控後の金額を確認して、条件を満たしているかどうかチェックしてください。
受け取れるようなら、前もって、年金加入証明書を役所でもらって勤務先に必要事項を記入してもらってください。赤ちゃんが生まれたらすぐに厚生年金加入者は役所の児童課担当窓口で、共済年金加入者は共済組合の窓口で手続きを行ってください。
また、国民年金加入者や20歳未満のひとの場合、前年の確定申告の扶養人数と所得限度額をチェックして、条件を満たしているなら赤ちゃんが生まれてすぐに役所で手続きを行ってください。


 

スポンサードリンク

関連エントリー

 
Copyright © 2007 妊婦さんの出産準備ガイド. All rights reserved