再就職手当て

条件を満たせば、再就職が決まった人にはさらに手当が支給されます!

◆誰がもらえるの?
対象になるのは雇用保険被保険者本人で、失業給付金を全額もらい終わる前に、再就職が決まった人はさらに再就職手当というお金が受け取れます。条件は4つあります。
?@基本手当給付日数が3分の1以上で45日以上を
残して再就職した場合。
?A1年以上継続して雇用されることが確実な職業に再就職した場合。
?B就職先が離職前の会社と異なる場合。
?C就職前の3年間に再就職手当や常用就職支援金を
受けていない場合。
以上4点の条件を満たしている人はもらうことができます。

◆いくらもらえるの?
もらえる金額は下記の計算式で確認することができます。

(基本手当日額)×{(支給残日数)÷ 3 }=(再就職手当金)

たとえば、基本手当日額が5000円で、残っている日数が48日の場合、
5000円×(48÷3)=8万円を受け取ることができるわけです。
また、注意したいの期限があることです。就職した日の翌日から、1ヶ月しかありませんから手続きは早めに!


◆手続きはどうするの?
申請は、本人の居住区を管轄するハローワークで行っています。
提出書類は、再就職手当支給申請書(これは再就職先で受け取ることができます)、受給資格者証と印鑑です。

スポンサードリンク

関連エントリー

 
Copyright © 2007 妊婦さんの出産準備ガイド. All rights reserved